出発までにやっておくべきこと

【ベトナムドンへ両替】わたしの痛ーい失敗をさらすよ! 両替時に考慮すべきポイント3つ

ベトナムドン紙幣

 

2018年6月末から7月にかけて、8泊10日でベトナムへ一人旅してきました。

はじめて空港ラウンジを使用し、深夜便での出発の様子はこちら。

あわせて読みたい
羽田空港ANAスカイラウンジアネックスからの夜景
ベトナム女一人旅、羽田空港を深夜に出発! 出発前にすべきこと3つベトナム女一人旅、8泊10日でダナンとホイアンへ。羽田空港で出発に向けて準備したことと、夜中の出発までゆっくりとお世話になった空港ラウンジについて書いています。...

今日は、日本円をベトナムドン(VDN)へ両替したときの、わたしのお恥ずかしいしくじりについて…。

わたしがベトナムドンへ両替した場所と、当日のレート

わたしが今回手持ちの日本円をベトナムドンへ両替したのは、羽田空港内の外貨両替専門店トラベレックスです。

出国にそなえ予約していたWi-Fiルーターを受け取りに行く途中に、トラベレックスのブース近くを通りかかり、飛び込みました。

こちらが、そのときのレシート。

ベトナムドンへ両替、VDN通貨紙幣65,000円の日本円が、10,000,000(1千万)ベトナムドンになりました。

コミッション(両替手数料)はゼロ、と書かれています。

こちらが、ベトナムドン紙幣。

ベトナムドン紙幣ふだん日本ではあまりみることのない桁数(20万ドン紙幣!)のお札に、テンションが上がります 笑。

ベトナムドンへの両替、現地市街地での参考レート

この時両替した10,000,000(1千万)ベトナムドンを持って、ベトナムのダナンに着きました。

あわせて読みたい
ベトナム ダナンのミーケビーチ
ベトナム観光の大人気都市、ダナンってどんなところ? 基本情報まとめ近年、日本からの海外旅行先として人気が沸騰しているベトナム。その中でも特に人気の高いベトナム中部の都市ダナンについての基本情報をまとめています。...

最初の都市ダナンでは、通貨にまだそんなに慣れていないこともあり気にならなかったのですが、次の都市ホイアンに移るころにはだんだんお金のやりとりにも慣れてきて、いろんな情報が目に入ってくるようになっていました。

ホイアンの旧市街を散策していると、店頭に世界のさまざまな通貨とベトナムドンの両替レートを書き込んだ看板をかかげたお店がたくさんあるのに気づきます。

大体はおみやげ屋さんのような店舗なのですが、時々、食事をする小さなレストランのようなところにも。

そこでみかけた日本円(JPY)とベトナムドンのレートは、おおむね200前後でした。

つまり、1円=200ベトナムドン。

看板には「No Comission(両替手数料なし)」と書かれていました。

25%近くも! 損していた!

ということは。

最初に書いた通り、わたしが出国前に羽田空港で65,000円を両替し、手元に来たのは10,000,000ベトナムドン。

でももし、これをホイアン市街で見かけていたレートで両替していたとしたら、65,000円は13,000,000ベトナムドンになっていました。

その差、3,000,000(3百万)ベトナムドン。

ベトナム現地ホイアンでのレートで全額両替していたら、日本国内で両替した場合より25%ほども多くベトナムドンを受け取ることができていたことになります…。

25%って、でかすぎるでしょ!

3百万ベトナムドンあったら、現地ではかなりいろいろできちゃうのですよ!

ベトナムドンへの両替時に考慮すべきポイント3つ

ということで、これからベトナムへはじめていらっしゃる方に、わたしのような失敗を避けていただくために。

① まずは現時点の一般的なレートをきちんとチェック

こちらから、現在のベトナムドンのレートをチェックできます。

⇒ 日本円からの最新レートを見てみる

まずは参考となる為替レートの基準値を頭にインプット。

現地で両替するお店を選ぶ際にも参考になります。

② 必要であれば、最小限+α のみを日本国内で両替

現地の空港でも両替できるとわかっていても、出国前にいくばくかの現地通貨が手元にあるほうが(わたしは)安心します。

ここまで書いてきたように、日本国内空港での両替レートはどうしても悪い。

それでも安心を買いたいということであれば、わたしのようにいきなり “有り金全額ぶっこみ” (苦笑)ではなく、まずは少なめの金額のみを両替しましょう!

もう、むしろなぜ全部ぶっこんだのか、あの時の自分に強く問いたい 笑。

ともあれ、現地に着いたときにとりあえず必要になりそうな分+αを日本で両替し、のこりを現地レートを確認しつつ両替、というほうが有利になるかと思います。

ご主人がベトナム駐在経験があり、現在も頻繁に現地にいらっしゃっているブロガーの「うみさん」によると、ベトナムではゲストハウスなどの宿泊施設でも両替をしてくれるところが多いとのこと。

しかも日本国内空港での両替レートよりかなり有利な場合が多いそうです。

宿泊される予定の宿に、あらかじめ直接確認されるのもよいかもしれません。

③ Comission(両替手数料)もチェック

現地で両替する際には、Comission(両替手数料)の有無にも注意。

「No Comission」と明記されていない場合、両替レートが他店よりも良くても、手数料まで含めると結局損だった、ということも十分あり得ます。

おなじ街なかでやっていることなので、手数料含む含まないどちらにしても最終的には結局大差ないことにはなりそうですが、気を付けるに越したことはないかと思います。

おわりに

わたしはもともとかなりおおざっぱで、旅の前にきちんと下調べをするタイプでもなく、今回ベトナム通貨への両替についても出発の一週間ほど前にさらっと調べたのみでした。

そのときみた文章には、

ベトナム通貨への両替は、日本ではできない。

ベトナム現地の空港や銀行ですること。

と書いてありました。

現地ダナンの空港についてから宿までのピックアップのタクシーを200,000ベトナムドン(約1,000円)ですでに予約してあったので、じゃあ現地についたらすぐ両替して現地通貨の現金を用意しなくちゃ、と心のどこかで気にかかっていたのです。

そのため今回、「羽田空港で、出国前にあらかじめ現地通貨が手に入った!」と安堵感でいっぱいでした。

…25%も目減りしていると想像もせず。

あまりお金に執着がないとはいえ、つくづくおバカですねえ 笑。

あくまで「もしも論」ですが、30,000,000ベトナムドン(約15,000円)余計にあったら、現地で高級路線のスパに何度もいけちゃう、それぐらいの差が出ます!

あわせて読みたい
ダナンQueenSpaのホットストーンセラピー
【レビュー】ダナンの超おすすめスパ「QueenSpa」で、ホットストーンセラピー受けてきた!ベトナムダナンのスパ、QueenSpaでホットストーンセラピーを受けてきた感想を書いています。このスパ、実は知る人ぞ知る実力派スパ。セラピーメニューや、店内の様子、予約の仕方などについてもまとめています。...

これからベトナムへいらっしゃるみなさま。

どうぞ安全かつあまり損のない両替で、ベトナムの旅をお楽しみください!

 

▼海外旅行、女一人旅などの情報は、こちらからもたくさんお読みいただけます。

にほんブログ村テーマ
女性一人旅(お一人さま)

にほんブログ村テーマ
海外旅行記

にほんブログ村テーマ
ベトナム

にほんブログ村テーマ
旅行情報局

にほんブログ村テーマ
海外旅行に関係すること

▼ブログ村に登録しています。クリックが励みになります。応援ありがとうございます。

にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村