ホイアンのレストラン

アンバンビーチのレストラン「The Tamarind Tree」のビーガンメニューが超おすすめ!

ホイアンThetamarindtreeのビーガンバインミー

ベトナム女一人旅8泊10日。

ダナンに二泊した後、ホイアンの美しいビーチ、アンバンビーチ近くの宿に移ってきました。

世界遺産「ミーソン遺跡」を見に行き、アンバンビーチに戻ったのが午後3時近く。

ホテルに戻り、ちかくでお昼を摂るのにおすすめのレストラン情報をゲット。

思いがけずビーガンメニューまでそろったレストランで、実にヘルシーでおいしかったのでご紹介します。

現地のおすすめレストラン「The Tamarind Tree(タマリンドツリー)」

おすすめレストラン「The Tamarind Tree」は、アンバンビーチのビーチ沿いから一本内側にはいった、いわばこの地区のメインらしき通り沿いにあります。

「The Tamarind Tree」のおすすめビーガンメニュー

何を食べようかメニューを見ていたら、ビーガンメニューが!

ビーガン バインミー

ベトナムの典型的な食事「バインミー」はお肉がサンドされていますが、ここのビーガンバインミーは、「FRIED TOFU SKIN」、つまり油揚げを味付けしたものが入っています。

ホイアンThetamarindtreeのビーガンバインミー青梗菜と玉ねぎを炒めたものも入っていて、ボリュームたっぷり!

この油揚げがあっさりながらしっかり絶妙な味付けで、エスニックな香りにつられてどんどん食べられちゃいます。

アンバンビーチThe tamarind Treeのビーガンバインミーパンも柔らかいけど歯ごたえがあって、噛めばさっくり切れて、おいしい!

干ししいたけと青菜のスープ

干ししいたけと青菜がたっぷり入った、オイスターソース風味のスープ。

ホイアンthetamarindTreeのビーガンスープしいたけのだしがしっかり出ているので、ビーガン仕様ながら結構ボリュームがあります。

とってもおいしかったけど、ちょっと食べきれなかった…。

タロイモのフライ

これもビーガンメニュー。

サトイモに似た食感のタロイモを揚げ、チリソースとマヨネーズのようなソースで食べます。

アンバンビーチThe Tamarind Treeのタロイモフライホクホクさっくりアツアツで、おいしかった~!

このメニューにビールを加えて、まったり。

ベトナムでビール333ぴーかん照りの天気で水分がどんどん抜けていくからだに、ぬるいビールが沁みます。

しめて145,000ベトナムドン(約725円)なり。

こんなにいっぱい食べたのに、こんなにおいしいのに、安いなあー!!!!

今でも思い出すレストランです。

「The Tamarind Tree」の基本情報

「The Tamarind Tree」は、この看板と、カラフルな入口の門柱が目印。

ホイアンTheTamarindTreeの看板 アンバンビーチのTheTamarind Treeの目印

「The Tamarind Tree」の場所

「The Tamarind Tree」の営業時間

7時~23時

「The Tamarind Tree」 まとめ

宿泊していたホテルのレセプションの女の子曰く、近くにもう一軒「Purple Lantern Restaurant」というレストランもあるんだけど、そちらは観光客価格で高め。

「The Tamarind Tree」のほうが断然おすすめ!とのことでした。

実際行ってみてどれもとてもおいしく、さらに野菜がたくさんとれ、大満足でした。

アンバンビーチへお越しの際は、ぜひ寄ってみてください!

とてもおすすめです!

▼海外旅行、女一人旅などの情報は、こちらからもたくさんお読みいただけます。

にほんブログ村テーマ
女性一人旅(お一人さま)

にほんブログ村テーマ
海外旅行記

にほんブログ村テーマ
ベトナム

にほんブログ村テーマ
旅行情報局

にほんブログ村テーマ
海外旅行に関係すること

▼ブログ村に登録しています。クリックが励みになります。応援ありがとうございます。

にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村