ホイアンのレストラン

「Tree Coconut」はビーチ真ん前!デッキチェアでゴロゴロできちゃうおすすめレストラン

Tree Coconuts beach レストラン

きょうは、ホイアンの美しいビーチ「アンバンビーチ」で、砂浜でゴロゴロしながらおいしい食事をいただけちゃう、おすすめレストランをご紹介します。

アンバンビーチとは?

アンバンビーチは、ホイアンの旧市街から車で10分ほどのところにあるビーチ。

波のおだやかな美しい砂浜が、ながーく続いています。

ホイアンのアンバンビーチ少し先に見えるのは、わたしも現地ツアーで訪れたチャム島。

ホイアンのアンバンビーチからチャム島をのぞむホイアンにいらっしゃるなら、チャム島ツアーもぜひおすすめです。

ホイアンのアンバンビーチは、コテージサイズの小さなホテルが路地のあちこちひっそりと隠れるようにたたずんでいるような街並み。

ダナンに比べて欧米系の観光客が多く見られ、全体的にゆったり、のんびりした印象です。

アンバンビーチのおすすめレストラン「Tree Coconut」

そのアンバンビーチで、わたしが今回おすすめしたいレストランはこちら。

Tree Coconuts beach レストラン「Tree Coconut」です。

ここでいただいたのは、バインミーとしぼりたてのマンゴージュース!

Tree Coconuts Beachレストランでたべたバインミーとマンゴージュースこれで、なんと合計たったの85,000ベトナムドン(425円)。

日本だったら、マンゴージュースだけでその倍はいきそう…。

バインミーもジュースも、暑い中でもするりと喉を通っていく美味しさ。

やっぱり現地の食は、気候や風土に合わせてよくできています。

ごちそうさま。

わたしがレストラン「Tree Coconut」をおすすめする理由

ぶっちゃけて言ってしまいます!

ベトナムでは何を食べてもおいしいのです!

「Tree Coconuts」で食べたバインミーとマンゴージュースも、もちろん文句なしのおいしさ!

なので、それを越えてさらにわたしが「Tree Coconut」をおすすめしたい一番の理由は、これ。

Treecoconutレストランの写真波打ちぎわまで数メートルの砂浜にたてられたパラソルの下で食事がとれること!

1つのパラソルの下で、デッキチェア二つと簡単なテーブルひとつがセットになっています。

TreeCocomutレストランのデッキチェアとパラソル日差しがものすごいので、パラソルなしでビーチでゆったりのんびりとか無理ですからね、ぜったい。

このスペース、これでひとり100,000ベトナムドン(約500円)です。

チェアの背を起こして、美しい海を見ながらのんびり本を読むもよし。

TreeCoconutsbeachRestaurantのデッキチェア

眠くなったら、フラットにしてお昼寝するもよし。

TreeCoconutsレストランのデッキチェアとパラソルもうね、ほんとに何時間いても飽きません!!!

わたしは朝9時からデッキチェアに寝ころび始め、そのあとずーっとごろごろうとうと。

途中で先ほどのバインミーなど食べつつ、結局15時までここにいました。

500円で6時間も!? 迷惑かな…って日本の感覚だとちょっと思いますよね。

それが、わたし以外みんな欧米系のカップルや家族だったのですが、だれもそんなの考えたこともないように思う存分のんびりしてますし、そもそもお店のひとも、ときどきデッキチェアのマットの砂を払ったりしながらそのままチェアで寝転がって寝てたりする 笑。

ゆるーい空気が流れているのです。

わたしはこのあとホイアンの旧市街地のほうにある別のホテルに移ることにしたので15時で切り上げてしまったのですが、そうでなければ日暮れまでずっとここにいたかったなあと思うほど、居心地のいいレストランでした。

だって、

  • 気持ちのいい影を作ってくれるパラソルとのんびりできるデッキチェアを、たったの500円で一日中使えるんです!
  • フードもドリンクも安くておいしいんです!
  • それを、美しいアンバンビーチの波打ちぎわ数メートルのところで楽しめるんです!

控えめに言って、最高です。

ホイアンのおすすめレストラン「Tree Coconut」基本情報

ホイアン アンバンビーチのレストラン「Tree Coconut」の地図はこちら。

地図では一見わかりにくく見えますが、大丈夫、砂浜をただまっすぐ歩いていれば絶対にみつかります 笑。

Googleでこのレストランを検索すると「営業時間8:00~12:00」と出てきますが、先に書いた通りわたしは15時までいましたし、そのほかの方たちはまだそのあともいらっしゃいました。

ホイアンの旧市街地からアンバンビーチへいらっしゃる方は、タクシーで10分ほどでつきます。

あわせて読みたい
タクシーでベトナムのミーソン遺跡へ
【旅の計画の参考に】ベトナムで使ったタクシー代と区間のまとめベトナムでは日本のように交通網が発達していないので、ちょっとそこまで電車で、ちょっと離れた都市まで新幹線で、のようにはいきません。 ...

タクシー料金は、こちらを参考にどうぞ。

ホイアンのおすすめレストラン「Tree Coconut」まとめ

美しいアンバンビーチの波打ちぎわを目の前に、

500円でパラソルの日陰とビーチシートを占領し、

500円でおいしくおなかを満たす一日。

あ、お店の人、スイカをサービスでふるまってくれました。

Treecoconutレストランでサービスしてくれたスイカみずみずしくておいしかった!

なんにもせずに、ただひたすら美しい海を眺めてぼーっとごろごろ。

アンバンビーチで過ごす、最高の一日をどうぞ!

 

▼海外旅行、女一人旅などの情報は、こちらからもたくさんお読みいただけます。

にほんブログ村テーマ
女性一人旅(お一人さま)

にほんブログ村テーマ
海外旅行記

にほんブログ村テーマ
ベトナム

にほんブログ村テーマ
旅行情報局

にほんブログ村テーマ
海外旅行に関係すること

▼ブログ村に登録しています。クリックが励みになります。応援ありがとうございます。

にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村