ホイアンの観光地

ランタン祭りだけの現地ツアーじゃもったいない! ホイアンに泊まってみよう!

ホイアンのナイトマーケット、ランタンのお店

ベトナム女一人旅8泊10日。

ダナンで2泊、

ホイアンのアンバンビーチ沿いに2泊し、

いよいよ、ホイアンのメインの観光スポットである「旧市街」といわれるエリアに移ってきました。

最近、海外旅行先として人気のベトナムのなかでも、さらに大人気なホイアン。

古くから交易都市として発展したため、中国や日本などいろんな文化がまじりあってとても魅力的な街並みを作っており、1999年には街全体が世界遺産にもなっています。

きょうはそのホイアンの夜の美しさ、昼のあざやかさをあわせて写真でレポートします。

ランタンのあかりが幻想的な、夜のホイアン

ホイアンといえば、色とりどりのランタンのあかりに彩られた夜の風景があまりにも有名。

このサイトのトップページのカバー写真も、ホイアンで撮影したランタンを使っています。

夕暮れが迫り、じりじりと焦がすようだった太陽の光がかげるにしたがって、ホイアンの街中に吊るされたランタンに灯がともりはじめます。

ホイアンの夕暮れとランタンのあかり ホイアンの夕暮れの様子

世界遺産ホイアンの夕暮れホイアンの街にあかりがともるペースにあわせるかのように、どんどん人が増えてくる。

みんなどこかわくわくした顔で歩いています。

すっかり日が暮れると、街中どこを見てもランタン、ランタン、ランタンの温かいあかりでいっぱいに。

ホイアンのランタン ホイアンのランタン ホイアンのランタン

ホイアンのランタン人波に流されながらランタンのあかりを見上げていると、頭がふわーっとしてきてどこか別の世界へ連れて行かれそうになる。

夢のようなうつくしさです。

ランタンでライトアップされたアンホイ橋の向こうは、飲食やおみやげ雑貨の屋台が立ち並ぶナイトマーケット。

ホイアン、アンホイ橋のライトアップ ホイアンのナイトマーケット ホイアンのナイトマーケット、ランタンのお店

ホイアンのランタンライトアップどのお店もどの小路もうつくしいランタンのあかりであふれ、まち全体が夢のような幻想的な風景になります。

ランタンと街並みの色彩がひきたつ、昼のホイアン

夜があけて、翌日。

刺すような日差しの中のホイアンは、夜とはまたぜんぜん違う顔。

ホイアンの昼のランタン ホイアンのお昼のランタン

ホイアンのお昼の様子前の晩、夕闇の中でひとを惑わすような妖しい光を宿していたランタンは、昼の太陽の光の下ではリズミカルでポップでかわいらしい表情を見せてきます。

ホイアンの昼の様子ぽこぽこと道路に落ちる影もたのしい。

そして、夜には気づかなかった、街並み自体の色彩のあざやかさ。

ホイアンの街並み ホイアンの街並み ホイアンの鮮やかな小路

ホイアンの街並みどの建物もどの小路も、うつくしい色彩にあふれています。

ホイアンに宿泊してみよう!

最近人気のベトナムのなかでも特にホットなホイアン。

ダナンから車で45分ほどととても近いこともあり、ホイアンに夜のランタンを見に行くというオプショナルツアーがたくさん現地で用意されています。

そういったツアーは、だいたい夕方の4時や5時にダナンを出て、ホイアンの夜のランタン祭りを観光し、夜の9時ごろホイアンを出発してダナンへ戻る。

夜だけのツアーです。

たしかにホイアンは夜のランタン祭りで有名ですが、今回ご紹介したように昼の街並みもとてもうつくしい街。

わたしが滞在中足しげく通ってしまった癒しのカフェや、おいしいレストランもあります。

数時間滞在の現地ツアーだけではもったいない!

ぜひホイアンに宿泊してみてください!

そして、ホイアンの昼と夜、両方をじっくり味わってみてくださいね。

ホイアン旧市街滞在がさらに楽しく快適になる、わたしが全力でおすすめするホテルはこちらからどうぞ。

あわせて読みたい
リトル・ホイアン・セントラル・ブティックのお部屋のようす
【ホテルレビュー】かわいい!便利!美味!親切!「リトル・ホイアン・セントラル・ブティック」を全力でおすすめする女一人旅でホイアンに宿泊するならココ!「リトル・ホイアン・セントラル・ブティック」が間違いない!。...

 

▼海外旅行、女一人旅などの情報は、こちらからもたくさんお読みいただけます。

にほんブログ村テーマ
女性一人旅(お一人さま)

にほんブログ村テーマ
海外旅行記

にほんブログ村テーマ
ベトナム

にほんブログ村テーマ
旅行情報局

にほんブログ村テーマ
海外旅行に関係すること

▼ブログ村に登録しています。クリックが励みになります。応援ありがとうございます。

にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村